場所を選べる

スポットライトの女性

風俗サービスを受けるには、今までは店舗へ行くことが一般的でした。その為、自分の目的に合うサービスを提供する店舗を探す必要があり、手間や時間も掛かっていました。しかし、現在では池袋を始めたとした気軽に利用できる風俗街も増え利用する男性客も多いです。その一つに、ヘルスがあります。ヘルスには、ホテヘルや箱ヘル、デリヘルと種類があり、それぞれサービスを行なう場所に違いがあります。箱ヘルと呼ばれているのが、店舗型のヘルスです。利用する際には、店舗へ行き受付をしてサービスを受けるという流れになっています。受付を済ませると、待合室で自分の順番が来るまで待ちます。その待つ時間を省くことができるサービスとして人気なのが、ホテヘルやデリヘルです。ホテヘルやデリヘルは、無店舗型のヘルスなので実際の店舗がありません。ホテヘルの場合、利用できるホテルの中から利用したいホテルを選んでそこでサービスを受けることができます。サービスの内容は箱ヘルと違いはなく、ホテヘルサービスを行なう業者によっては、様々なプレイができるサービスを提供しているところもあります。池袋にはラブホテルも多くあるため、ホテヘルやデリヘル利用者が急増していると言われています。

デリヘルも需要が高まっています。ホテヘルとは違い、ホテル以外の男性客が指定した場所へデリヘル嬢が来てサービスを行ないます。自宅に呼ぶこともできるので、他の人の目が気になるという人でも利用できます。自分の目的に合わせて場所が選べるメリットがあるのです。待ち合わせすることもできるので、恋人のような気分を楽しみながらサービスを受けることもできます。

このエントリーをはてなブックマークに追加